夏の景色

  夏の甲子園中止。高校野球だけが特別なのかなどは僕には応えは言えないが・・あってはならない事だとは想ってしまう。でも決して命には変えられない。僕自身も幼い頃から甲子園に出るという夢をもち野球を続けてきた。同じように幼い頃からこの瞬間の為だけに賭けてきた、18歳という若者には非情すぎるし、理解ができないことかもしれない。でも・・でも、何年も何年もきつい練習に耐え続けた根性や努力や仲間との思い出こそがいつか人生の財産になり宝になると想う。いつかきっとあの年だったんやで。と話せる日がきっと来る。必ず きっと!!
球児たちが今までのようにこれからも決して困難に向き合った時に諦める事なく、今度は野球に恩返しできるようなそんな人生を送る気持ちになれるようにサポートする事が私たち大人の役割でもあり、そうなる事を切に願う。

 今、YouTubeやSNSなどで「甲子園中止ざまーみろ!」みたいな事を言っている人がいて狂っていると思う。顔を隠し匿名で名乗り人を批判して・・・同じように今コロナに最前線で立ち向かう医師や看護師、介護士に対しても偏見や差別的な発言をしている。努力を積み重ね続けたこともないであろうそんな土台にも達していない人たちではなく、これからも努力し続け未来ある若者がこれから人生の勝者になれと切に願う。

 そしてわたしたちも・・今は耐えて耐えて白球を追う球児のように決して諦める事なく また新しい日常を取り戻せるその日まで。
がんばろう日本!!!
がんばろう尼崎!!!!
(AIe for medical care works)
(医療 介護従事者にエールを)

松坂世代最後の怪物より

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です